ディナーメニュー変更のお知らせ

7月5日(金)より、ディナータイムのメニューを大幅に変更させて頂きます。

これまでのお料理も、もちろんご来店頂いた皆様に喜んでもらえておりましたが、
さらに『リストランテ』として、皆様に感動をしていただけるようなお料理をご提供していきたく存じます。
今後さらに旬の食材を使用し、日本の素晴らしい四季の変化を、食事を通じてお楽しみ頂きたく考えております。
尚、ディナーコースに関しましても,プリフィクスにてお好きなお料理をお選びいただけるコースに、変更を予定しております。
お料理の内容等、随時ホームページなどでお知らせさせて頂きます。 お時間ございましたらご覧下さいませ。

5日からのお料理のメニューの一部です。
Antipasto~前菜~
・冷製スープ ガスパッチョ 甘海老とリコッタチーズ レモンの香りで ¥1680
フレッシュトマトをベースに、キュウリ・パプリカなどの夏野菜が入った冷製スープです。
甘海老とレモン風味のリコッタチーズを共に口に運んで頂くと、海老の甘み・チーズのコクが口の中いっぱいに広がります。
トマトの酸味とレモンで、後味はさっぱりとした、夏にぴったりの一品。

Primo piatto~パスタ・リゾット~
・ウサギの自家製ラヴィオリ フレッシュトマトとローズマリーのソース
                ナッツを詰めたインヴォルティーニを添えて ¥2310
ウサギのお肉をペーストにした後にパルミジャーノと混ぜ合わせ、自家製ラヴィオリに詰めました。
ナッツを巻き込んだウサギもも肉のインヴォルティーニを一緒に召し上がられると、ウサギの美味しさを十分に楽しめます。
ローズマリーが入ったソースとの相性も素晴らしく、良いアクセントに仕上がりました。

Secondo Piatto~メイン料理~
・骨付き仔羊ロースとトリュフのクロスタ 
        鞍下肉の低温調理  タスマニア産・粒マスタード添え ¥3400
骨付きのロース肉は一度グリルし、トリュフたっぷりのクロスタを乗せて焼き上げました。 鞍下肉は低温調理でしっとりと仕上げ、タスマニア産の粒マスタードを合わせてお召し上がりください。
2種の異なる調理法のお料理をお楽しみ頂けれる一皿です。

ご紹介させて頂いた内容は、随時変更致します。 ご来店の際はお気をつけ下さいませ。

それでは、皆様のご来店をお待ちしております。

オーナーシェフ 田中 裕二